« 『クリスマスのまえのばん 改訂新版 』~クリスマスを迎える喜びを描いた神秘的で美しい絵本 | トップページ | 初めてのクリスマス絵本 »

2005年11月30日 (水)

『クリスマスのものがたり』~クリスマスを語る絵本の最高傑作として一押し♪

クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本) Book クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)

著者:フェリクス・ホフマン
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 スイスで活躍し、世界的にも有名な絵本作家であるフェリックス・ホフマンの遺作となったクリスマスの物語。
 大天使ガブリエルによる受胎告知に始まり、エジプトへの逃避行、そして、ナザレへの帰郷に至るまでが、聖書の記事(マタイによる福音書2:1〜23、ルカによる福音書1:26〜40)に基づき忠実に描かれています。
 フェリックス・ホフマンは、『おおかみと七ひきのこやぎ』を三女に、『ねむりひめ』は次女にというように、わが子や孫たちのために絵本作りを始め、その後も『ながいかみのラプンツエル』『七わのからす』、『うできき四人きょうだい』や『つぐみのひげの王さま』『おやゆびこぞう』など、グリム昔話の美しい絵本を数多く手がけています。
 グリム昔話を描き続けたホフマンが人生の最後に選んだイエス・キリストの降誕物語、ホフマンのキリストに寄せる思いと画業の全ての結実と思えるすばらしい絵本です。
 クリスマスを語る絵本の中の最高傑作と言っても言い過ぎではないと思います。芸術的にもすぐれ、聖書に忠実な語りが見事な絵本、子ども達だけでなく大人の鑑賞にも十分に堪える崇高な美しさを備えています。

(以上、ほのぼの文庫管理人のまざあぐうすが2005/11/30、bk1に投稿した書評です。)

|

« 『クリスマスのまえのばん 改訂新版 』~クリスマスを迎える喜びを描いた神秘的で美しい絵本 | トップページ | 初めてのクリスマス絵本 »

<クリスマスの絵本・童話>」カテゴリの記事

<絵本>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/31471230

この記事へのトラックバック一覧です: 『クリスマスのものがたり』~クリスマスを語る絵本の最高傑作として一押し♪:

« 『クリスマスのまえのばん 改訂新版 』~クリスマスを迎える喜びを描いた神秘的で美しい絵本 | トップページ | 初めてのクリスマス絵本 »