« ADHDという障害をとても分かりやすく表現した絵本 『オチツケオチツケこうたオチツケ いのちのえほん 』 | トップページ | 思い出の絵本 No. 7 源平絵巻物語全10巻 »

2009年1月28日 (水)

障害をテーマとした作品 ~ブログを再開~

 今日は、過去のレビューを7件、ブログに更新しました。ブログを閉じる時、一瞬の操作で全ての記事が削除されましたが、こうして再入力するという作業には時間と根気を要します。障害をテーマとした絵本や書籍のレビューの一つ一つを読み直し、書いた当時の自分の思いを振り返っています。

 過不足のない言葉でレビューを書くことは叶いませんが、私が最も感動した障害をテーマとした作品『ぼくのお姉さん』(丘修三著)のレビューをいつか書いてみたいと思っています。

|

« ADHDという障害をとても分かりやすく表現した絵本 『オチツケオチツケこうたオチツケ いのちのえほん 』 | トップページ | 思い出の絵本 No. 7 源平絵巻物語全10巻 »

111 ほのぼの日記(読書日記)」カテゴリの記事

<障害をテーマとした児童文学作品>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/27542113

この記事へのトラックバック一覧です: 障害をテーマとした作品 ~ブログを再開~:

« ADHDという障害をとても分かりやすく表現した絵本 『オチツケオチツケこうたオチツケ いのちのえほん 』 | トップページ | 思い出の絵本 No. 7 源平絵巻物語全10巻 »