« ロシア版シンデレラ物語ー芸術性の高い絵本として復刊を希望ています。  『うるわしのワシリーサ』 | トップページ | アンデルセンの童話をより深く味わうためにお勧めのアンデルセン伝 『アンデルセンー夢をさがしあてた詩人』 »

2009年1月30日 (金)

絵本史の黎明期の記念すべき絵本ー150年以上読み継がれている世界的ベストセラー絵本  『もじゃもじゃペーター』

 精神科の開業医だったホフマンがクリスマスの贈り物として、3歳になる自分の子どものために絵を描き、詩を添えた創作絵本、幼い子ども達のために創られた最初の絵本です。
 指しゃぶりをする男の子、マッチで火遊びをした女の子、爪や髪の毛をのばし放題の男の子・・・言うことを聞かない子ども達が受ける罰は結構怖いものです。躾絵本的な色彩が濃いものの、愉快なイラストによって辛うじて面白さをかもし出しています。昔話を読むような感覚で受け止めるとよいのでしょうか。

 初版が1845年に出版されるやいなや大評判を得て、以来150年以上にわたって多くの国の言葉に訳され、600版以上を重ねています。非常に教訓的な内容ですが、絵本の中の世界的なベストセラーとなった記念すべき一冊、シリーズほるぷクラシック絵本の中で現在も購入可能な絵本です。

|

« ロシア版シンデレラ物語ー芸術性の高い絵本として復刊を希望ています。  『うるわしのワシリーサ』 | トップページ | アンデルセンの童話をより深く味わうためにお勧めのアンデルセン伝 『アンデルセンー夢をさがしあてた詩人』 »

<絵本>」カテゴリの記事

シリーズ ほるぷクラシック絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/27615177

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本史の黎明期の記念すべき絵本ー150年以上読み継がれている世界的ベストセラー絵本  『もじゃもじゃペーター』:

« ロシア版シンデレラ物語ー芸術性の高い絵本として復刊を希望ています。  『うるわしのワシリーサ』 | トップページ | アンデルセンの童話をより深く味わうためにお勧めのアンデルセン伝 『アンデルセンー夢をさがしあてた詩人』 »