« 成長するとは自分を変えることではなく、本当の自分を知ること 『祈祷師の娘』 | トップページ | おやすみ前の子ども達に、そして、少し疲れた大人のあなたに。  『みんなおやすみ アルメニアの子守歌』 »

2009年1月30日 (金)

夜眠る前にお勧めの絵本  『おやすみなさいのほん』

 一日が終わると、太陽が沈み、眠る時間が訪れます。
 眠るのは人間であるわたし達だけではありません。小鳥たち、魚たち、羊たち、森の獣たちーさるやライオン、野ねずみ、カンガルーたちや子猫たち、うさぎたち、蜂たち、りすたち・・・それぞれの眠る様子が詩的なやさしい言葉で語られ、寝姿がダイナミックに描かれています。
 それぞれの眠る場所や、眠る姿は違いますが、どの生き物も健やかな表情をしています。ページをめくるたびに眠りを誘う安心感に満ちてきます。そして、生き物だけでなく、帆掛け舟や自動車やトラックまで・・・。

 最後に「ものいえぬちいさなものたちをおまもりください」という祈りの言葉へと結ばれてゆき、敬虔で安らかな気持ちが満ちてくる絵本です。信仰の有無を問わず、生きとし生けるものを守ってくれる大きな存在を予感させてくれる絵本でもあります。絵本を閉じる時、安心して「おやすみなさい」を告げることができそうです。
 アルメニアの子守歌を題材に描かれた『みんなおやすみ』とともに夜眠る前に疲れた体と心を休めるためにお勧めの作品です。

|

« 成長するとは自分を変えることではなく、本当の自分を知ること 『祈祷師の娘』 | トップページ | おやすみ前の子ども達に、そして、少し疲れた大人のあなたに。  『みんなおやすみ アルメニアの子守歌』 »

<絵本>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/27616477

この記事へのトラックバック一覧です: 夜眠る前にお勧めの絵本  『おやすみなさいのほん』:

« 成長するとは自分を変えることではなく、本当の自分を知ること 『祈祷師の娘』 | トップページ | おやすみ前の子ども達に、そして、少し疲れた大人のあなたに。  『みんなおやすみ アルメニアの子守歌』 »