« チマチョゴリを着たソリちゃんがかわいい絵本ーお子さんと一緒に、韓国のチュソクを楽しんでみませんか。  『ソリちゃんのチュソク』 | トップページ | あなたも、お子さんと一緒に、表情や動きに溢れる言葉を感じてみませんか。 (マリー・ホール・エッツ) 『きこえるきこえる』 »

2009年2月 3日 (火)

思い出の絵本 No.6 『みつけたよ、ぼくだけのほし』

 僕だけの星、私だけの星があったら…と思ったことはありませんか?
 この絵本の主人公は、星が大好きな男の子です。男の子は、毎晩星をながめながら、「ぼくだけの ほしが あったらなあ」と思っていました。そして、星と友達になった時のことをいろいろと想像しています。いっしょに かくれんぼを したり、いっしょに いっぱい さんぽを したら、どんなに すてきだろうって、思うのでした。

 男の子は星をつかまえられるかどうかやってみることにしました。 
 さて、男の子が見つけた「ぼくだけのほし」は一体どんな星でしょう。

 私たち大人が、どこかに置き忘れてしまった純粋な心を思い出させてくれる絵本です。

 お子さんと一緒に、絵本の中で星を探してみませんか。あなたは、そして、お子さんは、どんな星を見つけるでしょうか。読み終えた時、きっと、やさしい気持ちになるでしょう。

 中学2年生になった息子に「もう読み聞かせはいいよ・・・」と言われweep、最後に読み聞かせた思い出の絵本です。

|

« チマチョゴリを着たソリちゃんがかわいい絵本ーお子さんと一緒に、韓国のチュソクを楽しんでみませんか。  『ソリちゃんのチュソク』 | トップページ | あなたも、お子さんと一緒に、表情や動きに溢れる言葉を感じてみませんか。 (マリー・ホール・エッツ) 『きこえるきこえる』 »

<思い出の絵本>」カテゴリの記事

<絵本>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/27550484

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の絵本 No.6 『みつけたよ、ぼくだけのほし』:

« チマチョゴリを着たソリちゃんがかわいい絵本ーお子さんと一緒に、韓国のチュソクを楽しんでみませんか。  『ソリちゃんのチュソク』 | トップページ | あなたも、お子さんと一緒に、表情や動きに溢れる言葉を感じてみませんか。 (マリー・ホール・エッツ) 『きこえるきこえる』 »