« こんな宿題があったらいいな!  『しゅくだい』 | トップページ | 台湾の絵本作家ジミー・リャオが贈る癒しと勇気のメッセージ集  『君をみつめてる』 »

2009年2月 7日 (土)

荒井良二さんの絵本の世界 

 荒井良二さんの絵本には不思議な時間が流れています。そして、不思議な、魅力的な主人公が存在します。

 荒井良二さんの絵本の世界は、子どもよりもっと子どもっぽいけれどスゴイ絵、そして、愛に満ちたユニークな言葉・・・。

 あなたも、不思議な猫チマチマやハスカップ、魅力的なはっぴぃさん、不思議なキュートナに会いに行きませんか。

 私のお薦めは、『バスにのって』『モンテロッソのピンクの壁』『はっぴぃさん『ぼくとチマチマ』『いつか、ずっと昔』

 荒井良二さんの公式サイトは、こちらです。

|

« こんな宿題があったらいいな!  『しゅくだい』 | トップページ | 台湾の絵本作家ジミー・リャオが贈る癒しと勇気のメッセージ集  『君をみつめてる』 »

015 荒井良二」カテゴリの記事

111 ほのぼの日記(読書日記)」カテゴリの記事

<絵本>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/27698093

この記事へのトラックバック一覧です: 荒井良二さんの絵本の世界 :

« こんな宿題があったらいいな!  『しゅくだい』 | トップページ | 台湾の絵本作家ジミー・リャオが贈る癒しと勇気のメッセージ集  『君をみつめてる』 »