« bk1書評フェア 『赤毛のアン』を歩く | トップページ | 誕生日&母の日に寄せて »

2009年5月10日 (日)

はせの会主催 はせサロン@自由学園明日館~女優はせみつこさん

 昨日、娘と二人で女優はせみつこさんの「はせサロン」に参加しました。昨年末は、体調を崩していらしたので、心配しましたが、少しずつ快方に向かわれているようで、自由学園明日館の大教室で、はせさんのパフォーマンスを娘と一緒に楽しみました。

PhotoPhoto_2

 プログラム

 プロローグ(ことばまるかじり・自己紹介)

 むかしばなし(も・もたろう ながい名のこども)

 オリジナル(メニュー歌舞伎)

 映像 (やってきたアラマせんせい)

 近代詩(中原中也、萩原朔太郎、八木重吉、草野心平)

 エピローグ(ハローエブリボディ、I have a dream)

あいうえおとaiueoがあいうえお Book あいうえおとaiueoがあいうえお

著者:はせ みつこ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひらひらきらり―ミッチーのことばあそび 擬音語・擬態語1・2・3 Book ひらひらきらり―ミッチーのことばあそび 擬音語・擬態語1・2・3

著者:はせ みつこ
販売元:冨山房インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 はせさんとの出会いは、障害を抱えた娘が8歳のときでしたから、もう、16年以上のお付き合いになります。出会った当時、知的な障害を抱えた娘達のために、ことばのワークショップを開催してくださっていました。

 今日の演目はほとんど過去に観たり、聴いたりしていますが、年月を経て、はせさんのパフォーマンスに触れると、ことばというものが生きたものとして感じられます。「やってきたアラマせんせい」のステージの映像が40分ほど映し出されましたが、本当になつかしかったです。幼かった娘や息子と通った青山円形劇場を思い出しました。

 草野心平さんの詩を演じるはせさんは、とりわけ魅力的です。最期にI have a dreamというキング牧師の演説を語ってくださったときには、さすがだなぁと思いました。オバマ大統領の演説とも重なり、時代性を反映させたことば、普遍性をもったことばを捉えて、パフォーマンスされていることを感じました。

 ステージで再び輝いていただきたいとの願いを込めて、ご健康をお祈りしています。

|

« bk1書評フェア 『赤毛のアン』を歩く | トップページ | 誕生日&母の日に寄せて »

[言葉 コミュニケーション]」カテゴリの記事

019 はせみつこ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はせの会主催 はせサロン@自由学園明日館~女優はせみつこさん:

« bk1書評フェア 『赤毛のアン』を歩く | トップページ | 誕生日&母の日に寄せて »