« 久しぶりのレビュー 絵本(チェ・ヒェンラン・おおたけきよみ訳)『十長生をたずねて』(岩崎書店) | トップページ | 『韓国のお正月』(イ・サンヒ作・ホン・ソンジュ絵)(岩崎書店) »

2010年12月 4日 (土)

アンネのバラの苗を植えました

  アンネ・フランクにまつわるバラの花をご存知ですか? 蕾の時は赤色、開花するとオレンジ色に黄色がかった黄金色になり、時間の経過とともに花弁の先からサーモンピンクに変色し、さらに濃い赤色になるという美しいバラの花です。 

 『アンネの日記』に感銘を受けたベルギーの園芸家デルフォルヘ氏によって1955年に作出されSouvenir d’Anne Frank(アンネ・フランクの形見)と名づけられました。1960年に世に発表され、1962年にアンネの父親であるオットー・フランク氏に贈られたバラの花です。 

 4年間ほどベランダで大切に育てていたアンネのバラが、今年の春に枯れてしまい、しばらく寂しい思いをしていましたが、昨日、アンネのバラの苗が届きました。早速、プランターに植えました!

Sh3b02791

 四季咲きの花ですので、春の訪れが待たれます。

【アンネのバラ関連日記】
・今年もアンネのバラが咲きました! こちら。 

・アンネ・フランク生誕80年 アンネのバラ解説プレート&ホロコースト記念館 こちら

|

« 久しぶりのレビュー 絵本(チェ・ヒェンラン・おおたけきよみ訳)『十長生をたずねて』(岩崎書店) | トップページ | 『韓国のお正月』(イ・サンヒ作・ホン・ソンジュ絵)(岩崎書店) »

アンネのバラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/37953855

この記事へのトラックバック一覧です: アンネのバラの苗を植えました:

« 久しぶりのレビュー 絵本(チェ・ヒェンラン・おおたけきよみ訳)『十長生をたずねて』(岩崎書店) | トップページ | 『韓国のお正月』(イ・サンヒ作・ホン・ソンジュ絵)(岩崎書店) »