« 声に出したくなる、楽しい、おいしいおもちの絵本 | トップページ | 盲導犬への深い愛と理解によって生み出されたリタイア犬ポリーの物語 »

2010年12月30日 (木)

お正月の絵本 そして ウサギの絵本

 年末にお正月に関わる絵本を三冊(『お正月さん、ありがとう』『韓国のお正月』『もちもちおもち』)読みました。その中の『お正月さん、ありがとう』が、オンライン書店ビーケーワンの今週のオススメ書評に掲載されました。今年最後のうれしい出来事でした。

 同サイトの書評フェア 「ウサギのダンス」で、来年の干支にちなんでウサギの絵本が紹介されています。こちら!です。

 これまでに投稿した書評が掲載されていました。

  • しろいうさぎとくろいうさぎ 
  • 愛をみつけたうさぎ 
  • うさぎのマシュマロ 
  • 花のかみかざり 
  • うさぎのユック 

 どれもすてきな絵本です。『うさぎのユック』は、乳がんで亡くなられた元NHKアナウンサーで女優の絵門ゆうこさんの作品です。2005年12月末に聖路加病院の礼拝堂で開かれた朗読コンサートで、ご本人による朗読を聴いた日のことがなつかしく思い出されます。山中翔之郎さんのイラストもすてきです。『うさぎのマシュマロ』は劉優貴子さんの翻訳絵本、『愛をみつけたうさぎ』はケイト・ディカミロの物語、この機会に再読したい作品です。

うさぎのユック Book うさぎのユック

著者:絵門 ゆう子
販売元:金の星社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 十二支の絵本もいかがでしょうか? こちらです。

 今年もぼちぼちの更新でしたが、訪れていただいた皆様に感謝致します。ありがとうございました。

                                       いづみ

|

« 声に出したくなる、楽しい、おいしいおもちの絵本 | トップページ | 盲導犬への深い愛と理解によって生み出されたリタイア犬ポリーの物語 »

<お正月の絵本>」カテゴリの記事

■bk1今週のオススメ書評採用」カテゴリの記事

コメント

まざあぐうすさん
お正月の絵本の書評読みましたよ。
いつもすごいなあと感心しています。
今年は小林さんの講演会でお会いしただけでした。来年はもっと会う機会を増やしたいと思っていますが・・・
どうぞよろしくお願いします。
良いお年を!

投稿: マーガレット | 2010年12月31日 (金) 13時31分

マーガレットさん
コメントをいただきありがとうございます。書評をお読みいただき、うれしいです。昨年の小林豊さんの講演会、とても充実した時間で、その後のお食事会もとても楽しかったです。その節は、お世話になりました。今年は、本当にもっとお会いしたいですね。2月に文庫の本の紹介の時に伺えたら・・・と思っています。マーガレットさんとのご縁にはいつも感謝しています。今年もどうぞよろしくお願い致します。ご家族の皆様のご健康と文庫のご発展をお祈りしています。

投稿: いづみ | 2011年1月 1日 (土) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/38272944

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の絵本 そして ウサギの絵本:

« 声に出したくなる、楽しい、おいしいおもちの絵本 | トップページ | 盲導犬への深い愛と理解によって生み出されたリタイア犬ポリーの物語 »