« 原爆を記憶にとどめるために  | トップページ | 音訳図書~『お月さん、とんでるね』 »

2012年10月14日 (日)

新藤悦子著『ヘンダワネのタネの物語』(ポプラ社)

 ノンフィクション作家・児童文学作家の新藤悦子さんの新作『ヘンダワネのタネの物語』がポプラ社より出版されました。

 ヘンダワネとはイラン語でスイカのこと、日本で育ったイラン人の少年アリと、絵ばかり描いていて、「ヘンな女子」といわれる直。反発しながら、お互いへの思いやりを素直に示せない二人が、ヘンダワネのタネの不思議な力を通して、深い友情を交わす物語。自分とは何かについて深く問われる児童文学作品です。

 

 新藤悦子さんに関する「ほのぼの文庫」の過去記事は、こちらです。

|

« 原爆を記憶にとどめるために  | トップページ | 音訳図書~『お月さん、とんでるね』 »

004 新藤悦子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160312/47451246

この記事へのトラックバック一覧です: 新藤悦子著『ヘンダワネのタネの物語』(ポプラ社):

« 原爆を記憶にとどめるために  | トップページ | 音訳図書~『お月さん、とんでるね』 »