« 新藤悦子著『南方熊楠: 森羅万象の探究者 (伝記を読もう) 』– 2019/4/1 | トップページ | 久しぶりに児童書を読んでいます。まずは、昔話『かさじぞう』からです。 »

2020年10月19日 (月)

新藤悦子著『アリババの猫がきいている』がThe White Ravens 2020に選定されました!

新藤悦子さん『アリババの猫がきいている』、梨屋アリエさん『きみの存在を意識する』の2冊が、2020年の国際推薦児童図書目録「ホワイト・レイブンズ(The White Ravens 2020)」に選定されました!

 

「ホワイト・レイブンズ」は、ミュンヘン国際児童図書館が、世界の優れた児童書を多くの国の子どもに読んでもらうことを目的に作成するリストで、各国の児童書関係者から高い評価と注目を集めています。こちらをご覧ください。

|

« 新藤悦子著『南方熊楠: 森羅万象の探究者 (伝記を読もう) 』– 2019/4/1 | トップページ | 久しぶりに児童書を読んでいます。まずは、昔話『かさじぞう』からです。 »

004 新藤悦子」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。