綿貫が駅舎の中で急ぎの原稿を郵便に託したあと、ぶらぶらと歩く帰り道、低く巡らしたマサキの生垣の向こうから、燃えるような暗い赤の花が此方をのぞくように咲いていて、何か穏やかならぬ心もちがした。髪を三つ編みにした娘さんが庭を掃いていたので、「美しい花ですね。」と声をかけると「ダァリヤ、というのです。」と答えてくれた。

別名:テンジクボタン(天竺牡丹)
花期:夏   様々な園芸品種がある。