写真はホトケノザの花。

 疎水の桜の木の下には、オオイヌノフグリとキュウリグサの青、ホトケノザの薄紅、ペンペングサさえつつましく白い清楚な花を付け、土ももくもくとやる気に満ちている。


学名:Lamium amplexicaule
別名:サンガイグサ(三階草)
花期:春

 花の下にある葉は茎を包み込むようになっている。これを仏の蓮華座に見立てた名前。
 別名のサンガイグサ(三階草)も,花が数段につくことによります。
 春の七草のホトケノザはタビラコのことです。(Botanical Gardenより)