写真は孟宗竹の筍。

 春は竹の秋。綿貫は筍を探しに孟宗竹の竹林を訪れるが、筍は見つからない。
 丘を上ってゆくと、竹藪の中に杉皮葺きの家がひっそりと建っていた。「編笠」と書かれた表札から出てきた三十路に入ったばかりの女人から、「孟宗竹はまだまだですよ。あなたが探しておられるのは大名竹でしょう。」と言われる。