隣家のおかみさんが、急に動きを止め、土手の横に咲いていた小さな紫の野菊に目を遣って、「私の名はあれ。」というので、「野菊ーきくさんですか。」と訊くと、「いえ、ハナです。ありふれた名前です。」という。

 綿貫は、おかみさんの名前を知ったからといって、その名で呼ぶ気には今更なれなかったが、その名と承知して、妙に心が落ち着いた。

学名:Aster ageratoides var. ovatus
花期:秋

 日当たりの良い山野に普通に見られる多年草です。本州~九州に分布します。葉の広いもの,狭いもの,舌状花の色の変化など,たくさんの変種があります。(Botanical Gardenより)