山芋

隣家のおかみさんがムカゴを笊に入れてもっていた。後で、ムカゴ飯にして届けましょうという。綿貫が、「ムカゴ、とは、何の実ですか。」と訊くと、「山芋。味もちょっと似ていますよ。炒って塩をかければ、あなた、これが結構おいしいです。」と言う。


学名:Dioscorea japonica
別名:ジネンジョ(自然薯),ジネンジョウ(自然生)
花期:夏

 雌雄異株で,写真は二枚とも雌株です。垂れ下がっているのが雌花,軍配のように見えているのがさく果です。
 山芋は天然のものはジネンジョ(自然薯),ジネンジョウ(自然生)と呼ばれ珍重されますが,八百屋などで売られている山芋は栽培されたものやナガイモ(長芋)かもしれませんね。
 蔓には零余子(むかご)がつきます(秋)。むかごは集めてご飯を炊くときに入れておけば,むかごご飯ができます。しかし,むかごの皮が口に残るのが難点。皮を取ってから炊き込むのでしょうか?(Botanical Gardenより)